観戦練習行ってきました・交流戦マスコット編2後/2(20090523千葉マリンスタジアム 対中日戦)

急遽、前の記事から後編を設けた、本記事のマスコット編です。

あまりにもシマリの無い長文に、(とくに)PCから記事を開くと、ズッシリ重い負荷がPCにかかってしまい、すぐにテキストが表示されず、画像も表示されるまでは更に時間がかかるという、えらいメーワクな記事に成り上がってたことに気がつきました…。恥ずかしいですぅぅ。すみません~。

そゆわけで、単純に二つに分けて、前編と後編にしました。
この記事は後編ですよ。

続きは、コチラ↓

 ☆ ☆ ☆

さて、時間は過ぎてショーは佳境に。
ナゴヤドームオープニングダンス2009が始まるよ!
迫力ある激しい振り付けなので、目の前で見れるのが嬉しいです。

シャオロンが、ゆっくりと目の前をお通りになりました!
その大きさとメインマスコットの風格に、周囲から改めて声が上がります。
画像

シャオロンの特徴である鋭く長い角と、太く長く尖ったシッポ。
それは、ドラゴンだからとか、Dマークだからとかの理屈ではなく、勝利へ一直線な闘争心、優勝への執念を表しているようです。
メインマスコットの貫禄を肌で感じ、勝負の世界のマスコットにふさわしいなあ、と見つめていました。

パオロン登場。
パオロンの可愛らしさに、お客さんたちは崩壊。
周囲のお客さんが、どの球団にも被らないキャラのパオロンを生み出したドラゴンズに感心してましたですよ。
画像


シャオロン、パオロンはステージ前方が立ち位置。
パオロンの頭の産毛は、まだまだベイベのしるしよね。
シッポは、いっちょまえに、天に向かって生えています。勝負の世界のマスコットですからね、上を目指してますよ。
全身から一生懸命が溢れていて、いとおしくなります。
画像


ドアラさんは、ステージ上のチアドラ後方に。
スピーカー見るたびに心折れるわあ。
画像


ドアラさん、バック宙の直前。
もう何を撮っているのかわかりません…。
画像


チアドラパフォーマンスの邪魔にならぬよう、一旦ステージを降ります。
画像


で、スピーカーの大音響にわざわざ近づき、大きな音に怯えるのは、彼らしいアプローチ。
画像


そして、スピーカー真横に座るという。
でも、それは計算された行動。その企みとは…?
画像

あれ? 腰をかばうように見えますが、考えすぎかな…?


決まった! センター奪取!
画像


最後は、「燃えよ! ドラゴンズ」。
ステージには、揃いに揃った面々が。
まだ行ったこともないナゴヤドームにいるような嬉しさに、胸がドキドキでワクワク。
千葉でこんなに興奮してたら、ナゴヤドームでD-stage見ちゃった暁には、口から心臓飛び出しちゃうかもしれません☆

目の前のナゴヤドームに魂抜かれちゃって(笑)、2009年はいい年だったな~と満たされてたところに、弟が声をかけてきたのよね。

「おねえちゃん、おねえちゃん! これは何? 聞いてないよ? だれ、だれ?」

みなさん揃ってますのに、なーにをおっしゃるの? …と振り向いたら!

だいなそうえもん殿だよ!!
画像


巡回型展示「恐竜大陸」のマスコット、だいなそうえもん殿。
パオロンデーとかイベントデーのホームゲームに限って、応援に駆けつけてるのをwebで見たことがありました。
なので、ホームまで(しかもイベント企画ある日に)行かないと会えません。

そんな存在のそうえもん殿が来たのですから、名古屋市が、名古屋城が現れたようで、嬉しいパニックですよ!
石黒広報担当、すっごいサプライズです。どうもありがとうございます^^

だーかーらー、そうえもん殿って誰なのよ、と弟。
(すごい早口で)愛知の恐竜博物館のマスコットで、ナゴヤドームのイベントデーの試合には応援に来てくれて、バク転がドアラさん並みですごいんだよ!と、大慌てでテキトー解説。

上の記述では、“バク転がドアラさん並みで”を、カッコで囲んでますが、超慌て過ぎ解説のため、弟には省略して言い忘れちゃったのよね…。
画像


そんなんだから何も伝わっておらず、疑問符が消えない弟。
だからさー、と言い合ってたら、そうえもん殿の俊敏な連続バク転が繰り広げられました。

お客さんたちも弟も、素で仰天。
完全に、完璧にお客さんのココロをつかんだ名古屋の武士は、ステージ前のギャラリーを端から端までバク転で抜けて、涼しい顔して去っていきました。

あまりにもなインパクト、ドアラさんを超えていましたね~(汗)
そんなんでしたから、そうえもん殿を撮れなかったわ…(泣笑)
しかも、弟においては、ビックリしてビデオカメラの録画切っちゃってたのよさ…(ToT)あ~あ。
いろんな意味で、石黒さんが用意してくださったサプライズ、見事にアタリましたよ。

そうえもん殿の様子は、公式ブログで紹介されています。我々の反対側から撮影してるので、キレイに写っています。

ドアラさんだって、負けていませんでした(たぶん)。
D-stage終了後、おどけてポージング。
そうえもん殿に魂を抜かれてしまったお客さんの反応は薄く…
画像


ヘコむ。
関東のお客さんは厳しい?笑
それにしても、ホッペのプックリ感がかわいいね。
リストバンドがズルッと下がってるお手ても、大好きなのです。
画像


ステージ上では、最後のご挨拶。
さあ、お客さんにご挨拶ですよ。ドアラ先生。
画像


いえいえとんでもございません、とドアラ先生も深いお辞儀で応えます。
よく見ると、足はひざもそろえて、左手を帽子にあてています。
礼儀正しいですねー。よい子の見本ですねー。ドアラ先生は、こうして上手に世渡りしているんですねー(笑)
画像


退場のとき。
アクロバット担当、可児ちゃん。いい笑顔♪
目線の先は、目の前のお客さんのドアラうちわ。 
画像


みなみちゃんも! 右のチアドラちゃんはわかんない~。ごめんね。
画像


D-stage、終わっちゃった。
もっと見たかったよぅ。
弟は、D-stageを楽しんでくれたようです。子供を連れて来たいと言ってました♪
チアの実力は、12球団一ではないかと話していました。758fishも、そう思います♪

それとね、ドアラさんには、もうちょっとコッチ向いてほしかったなあ。
ダンスショーなので、BGMに合わせて動くせいか、「寄り道」が少なかったような気がします。
ひょっとして、とても暑い日だったから、おとなしかったのかしら。暑いの苦手だもんね。
それとも、体調不良かも…?

弟「おねえちゃん、すごい顔して撮ってたよね~」

……。
弟よ、今、ヤバイこと言ったよね?

確かに暑かったし、帽子なくて逆光で眩しかったし、寝不足で目の下にクマ飼ってたし、ショーはあまり見えなかったし…。
これだもの、眉間にシワ寄せて、怒ってるみたいな顔になってたかもしれないわ!
あー…ノリの悪い客だと思われたかもしれないわけか…(ToT)

だからなのね~、ドアラさんこっち来なかったのは…!。
それに、赤い仕切りテープが邪魔でカメラを地面近くの低い位置まで下げて撮影してたから、怪しい人に思われたかもしれません…。
接近戦、大失敗じゃないの。だめだー、今回も負けたわ…。

うああ~ん。弟よ! そーゆー大事なことは、もっと早く言ってくれよー!(願)
アタシにも、“乙女心”っつーのがあるんだってば!

いや~~~ん。大後悔!

大後悔といえば、ギャラリーの席取りは誤りでした…。これは、大後悔の大部分を占めます。
あと、撮影はすべて連写すりゃよかったと、帰宅してから気がつきました^^;
ほかにもいろいろあるけど、この2点は、大後悔からくる反省です。

後悔はダメよね。
後悔に染まりたくないから、嬉しかったこと思い出そうっと。

そうねぇ…そう、ドアラさんのお耳のフワフワが、海風にそよいでました♪
前夜はマーくんたちと飲み明かしたかもしれませんが、きっとお疲れだったかもしれません。それでもお元気に見えて、とても嬉しかったの。
ステージでのバク転も成功したし、お客さんたち喜んでたね。
ドアラさんの活躍は、自分のことのように嬉しく思います。

あ! 夏のような陽気でしたから、じつは、暑くて暑くてウンザリしてたかもしれません。
ドアラさんも、水分いっぱいとってくださいよ~。
暑い中、どうもありがとう☆

ドアラさん。
また会いに行きます。
つぶらな瞳の奥に、米国メジャーへの殴りこみを映していることを信じて♪笑


ケータイ用web拍手BL

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック